節約生活を楽しみに変える 5つのコツ

お金が無いことを理由に、やりたい事を諦めたり、

欲しいものを我慢したりしていませんか。

やりたい事をやるために、欲しいものを手に入れるために、

収入を上げることは大事ですが、すぐには上げられないです。

お金を得るために、今すぐに取りかかれるのが『節約』です。

やりたい事をやるためなら、欲しいものを手に入れるためなら、

少々苦しいイメージのある節約生活も、楽しめるはずです。

節約生活をより楽しめる5つのコツを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次

目標設定をする

節約をするためには、まず「目標設定=ゴールを決める」ことが大事です。

いつまでに、いくら必要なのか。

たとえば、そんなに先ではない時期で、低額の目標と、

少し先の予定で、少し高額の目標などメリハリのつけた

2つの目標がおすすめです。

低額の目標が達成されると、その後の高額の目標にも挑みやすいです。

・2ケ月後に〇〇のバッグが欲しい。(2万円):月1万円
・半年後に沖縄に旅行に行きたい。(12万円):月2万円

上記は単純計算ですが、最初から2ケ月3万円の節約は厳しいから、

最初の2ケ月は、1万円で残りの4ケ月で3万円節約するなど。

少しめんどくさいかもしれませんが、ちゃんと調整をして、

自分にあった方法を、最初にしっかり設定しておくと、

自分はいま、何のためにいくら節約してるのか”ブレ”ずにすみます。

スポンサーリンク

いきなり高く長い目標設定をしない

目標設定をいきなり5年・10年先とか、お給料の半分近くを節約するなど、

あまりにも高く遠い目標は、いくらやりたいことのためとはいえ、

楽しいとはほど遠い状況が生まれてしまい、途中で挫折する可能性が

大きくなります。

まずは、達成することが大事です。

達成可能な目標から始めましょう。

節約は固定費から

固定費とは、住居費・スマホ代・保険料・定額サービス・習い事など。

毎月一定に発生する費用のこと。

関連記事⇒支出を抑える固定費の見直し。すぐにできることからはじめましょう。

固定費は見直しがしやすいのと、まとまった金額を節約できる可能性が高いです。

・住居費:支出の割合が高いです。安い所に引っ越せるようであれば、検討してみてください。
・スマホ代:格安SIM・格安スマホへの乗換え、現状のプランの見直し。
・保険料:勧められまま、無駄なものに加入している場合があります。見直すことをおすすめします。現状の半額になるケースも十分あります。
・定額サービス:サブスクなど、元が取れるほど利用してればいいと思いますが、取れてないことも多いと思いますので、見直してみてください。
・習い事:スポーツジムや英会話、これも定額サービスと同じで、元を取れてるかどうか。通えていないのであれば、解約も選択肢に入れてください。

この中でも、こだわりのないものは、とことん削減するべきです。

ただ必要なだけのものは、とことん節約しましょう。

義理や習慣でお金を使わない

義理で何かを購入する、何かに加入する。

行きたくもない飲み会に誘われて、いつも行ってるから、

断れないから……仕方無く参加する。

納得しないまま義理や習慣で、いくらのお金を使っているのか

一度洗い出してみてください。

結構な金額になっていると思います。

義理や習慣でお金を使うのをやめるだけでも、

十分な節約になると思います。

自分が喜ぶために、お金は使うものだと思います。

スポンサーリンク

人と比べない。人の目を気にしない。

Aさんが持っていたから、わたしも欲しい。

Bさんが行ったから、わたしも行きたい。

インスタに載せたいから、あれ欲しい、あそこに行きたい……。

それは、いったい誰のためのものでしょう。

・自分がやりたいことのため
・自分が欲しいもののため

自分の満足を得ることだけに、集中してください。

人の目をあまり気にしなくてもいいです。

人は、他人にあまり興味がないものです。

そんな他人の目を気にして、見栄を張ることに、

お金を使う余裕はないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

節約生活を楽しむ5つのコツ

1.目標を設定する。
2.いきなり高く、長い目標設定をしない。
3.節約は固定費から。
4.義理や習慣でお金を使わない。
5.人と比べない。人の目を気にしない。

節約は目標設定をして、不必要なものからとことん削ってください。

少し精神論みたいになってしまいましたが、意識を変えるだけで、

ものすごく楽しく簡単に、節約することができるようになると思います。

小さく見える節約でも、長い目でみると

とても大きなものになります。

一度、試してみてください。

 

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラカンでもおひとりさまでもズボラでも、いつまでも若々しく元気で小綺麗でいたい。でも、ズボラなのでめんどくさいことは大嫌い。手間をかけずに簡単に美容スキルアップしたいし、楽しく体も動かしたい。
生活もできる限りシンプルで身軽でありたい。そして、いつでも笑っていたい!

コメント

コメントする

目次