40代から始めたい『断捨離』 おすすめする3つの理由。

40代といえば、お子さんのいらっしゃる方も
ぼちぼち、手がかからなくなっている頃でしょうか。

少し時間もできて、まだ若くて元気です。
年月を重ねるほど、ものは増えていきます。

断捨離は、気力・体力・決断力が必要です。

若いうちから始めるに越したことはありません。

40代から始める『断捨離』を、おすすめする理由を
解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
目次

40代は、次のライフステージに移る年代

40代は、ちょうど人生の折り返し地点です。

お子さんに手がかからなくなり、
ご両親もまだ、お若かいですよね。

自分自身もまだまだ若い。

働いていたり、復職したり、何か新しいことを始めたり、
これから先を見据えた生き方に、入っていくいいタイミングです。

お子さんの成長と共にに使わなくなったものや、
ご自身の趣味が違ってきている洋服や家具や小物。

家の中の不要なモノを一度断捨離してみるのは、気持ちがいいと思います。

気持ちがいいのと同時に、不要なモノがなくなると

・モノが少ない⇒掃除がしやすくなる。
・どこに何があるかすぐにわかる⇒探し物をしなくてすむ。
・無駄なものを買わなくなる⇒お金が貯まる。

このようにいろいろ、快適になるメリットがあります。

 

スポンサーリンク

40代は、まだまだ元気です!

40代は、もしかしたら一番パワフルな年代かもです。

そんな気力・体力・決断力が満ち満ちている時に行う断捨離は、
おそらくポジティブにできる要素が高いと思います。

・大きなものや、量が多いものを断捨離するには、体力がいりますす。
・こだわりのある洋服やバッグなどの断捨離には、決断力がいります。
・断捨離を進めていくうちに、気力も必要になってきます。

年齢を重ねるほど、断捨離はしんどくて、大変になってきます。

この断捨離も長い目でみますと、[終活]・[老前整理]につながっていきます。
早めに取り掛かっておくと、先で楽することができると思います。

元気で動けるうちから始めるのが、おすすめです。

40代『断捨離』することで今の自分を知ることができる

わたしが最初に断捨離を始めたのは、
40歳の頃でした。

当時はまだ[断捨離]という言葉もなくて、
中途半端なことをしては、すぐにリバウンドしての繰り返しでした。

それは、[断捨離]という概念もなく単に、”片づける・捨てる・人にあげる”作業
をしていただけだから、と思っています。

そのうち、モノを手放さなくなり家の中は、
モノであふれかえりました。

・もったいない・高かったから・思い出があるから⇒過去
・ないと困るかも・またいつか使うかもしれない⇒未来

と過去に執着し、未来を不安がる。

一番大事な”今”を生きていない。

ものを片づけ家が整理されると、頭や心の中も整理されていく。

それは、家の中と頭や心の中が、連動しているため。

断捨離は、自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。

スポンサーリンク

最後に

断捨離をすることは、ただ[片づけ][手放し]たり
することだけではないです。

断捨離することで、家の中が片づき、整理されると同時に、
頭と心の中も整理されていきます。

40代で「断捨離」をおすすめする理由

・人生の折り返し地点で、新たなステージに向けてタイミングがいい。
・まだ若く、気力・体力・決断力がある年代。元気なうちにはじめるのがいい。
・断捨離することで、今の自分を知ることができる。

無駄なものを削ぎ落すことで、本当に必要なものが見えてくる。

無駄な買い物をしなくなりますから、お金も貯まります。
掃除も楽になります。

心身ともにクリアになると、生き方にもいい影響がでてきます。

40歳の頃のわたしも、その本質がわかっていれば、
人生も変わっていたと思います。

少しでも早く始めて、よりよい人生を送っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラカンでもおひとりさまでもズボラでも、いつまでも若々しく元気で小綺麗でいたい。でも、ズボラなのでめんどくさいことは大嫌い。手間をかけずに簡単に美容スキルアップしたいし、楽しく体も動かしたい。
生活もできる限りシンプルで身軽でありたい。そして、いつでも笑っていたい!

コメント

コメントする

目次
閉じる