50代 プチプラの服でも高見えさせる3つのコツ【2021年夏】

もうすぐ暑い暑い夏がやってきます。

夏の洋服を早めに用意してみました。
夏は気兼ねなくバシャバシャ洗濯したいですね。そこで頼りになるのはプチプラの服です!

プチプラの服も昔と違い、クオリティが高いものも多く頻繁に洗濯しても、色落ちしたり型崩れしたりしません。

とはいえ、プチプラはプチプラっぽさがあるのも事実。できれば安っぽく見えないようにしたいし、個性も出していきたいですよね。

【2021年夏】大人の女性がプチプラの服でも、少ない服でも、高見えしておしゃれに着こなせるコツをご紹介します。

スポンサーリンク
目次

プチプラの服でも高見えさせる3つのコツとは

結論からお伝えします。
プチプラの服でも高見えさせる3つのコツとは・・

1.ベーシックカラー色物は素材感がリアルに出てしまう。
ベーシックカラーはごまかしがききやすい。
2.決めすぎないエレガンスすぎない、カジュアルすぎない。
どちらか一方に偏りすぎないようにする。
3.小物使い小物使いが最大のポイント!
小物使いで個性を出したり、着崩したりする。

一つずつ解説していきます。

スポンサーリンク


プチプラの服でも高見えさせるコツ1:ベーシックカラー

ベーシックカラーのメリットは、色物に比べて素材の良しあしが分かりにくいことと、少ない洋服でも着回しがきくということです。

春から引き継いでるアイテムと、今回夏に向けて新しく購入したものを合わせて、ボトムス4枚・トップス5枚の合計9枚。これで夏のコーデを考えていこうと思います。

こなつ
こなつ

この夏は、カラーをモノクロに絞ってみました。
デザインもシンプルです。

《ボトムス》4枚

ユニクロブラックデニムパンツ

UNIQULO:ブラックデニム裾ダメージパンツ
\2,990/綿97%,ポリウレタン3%

*1年前の商品です。

こなつ
こなつ

細身のブラックパンツは、着回し最強アイテムです!

ユニクロクレープジャージーストレートパンツ

UNIQULO:クレープジャージーストレートパンツ
\1,990/ポリエステル100%

*クレープジャージーノースリーブTとセットアップ

こなつ
こなつ

クレープという素材で夏でもサラサラ。
ノースリーブTとセットアップにできます。

ユニクロシャイニーギャザーロングスカート

UNIQULO:シャイニーギャザーロングスカート
\2,990/レーヨン52%,ポリエステル48%

こなつ
こなつ

カラーが見にくいですが、白というよりオフ白です。
裾で少しサイドスリットが入っていて、動きやすいです。

アンティカ シャイニープリーツスカート

ANTIQUA:シャイニープリーツスカート
\4,950/ポリエステル100%

こなつ
こなつ

このプリーツスカートは光沢があり透け感もあって、上品で高見えするアイテムです。

《トップス》5枚

ユニクロエアリズムTシャツ

UNIQULO:エアリズムVネックロングTシャツ
\1,500/ポリステル78%,リヨセル16%,ポリウレタン6%

こなつ
こなつ

定番のエアリズム。この商品はサイズ大きめ着丈も長いので、体のラインが出にくいのがいいです。

ユニクロ3Dコットンフレアスリーブセーター

UNIQULO:3Dコットンフレアスリーブセーター
\1,990/綿100%

こなつ
こなつ

縫い目のない3Dセーター、縫い目がないのでスッキリ。
5分丈の袖がフレアーになっているのがカワイイです。

ユニクロクレープジャージーノースリーブ

UNIQULO:クレープジャージーノースリーブT
\1,500/ポリエステル100%

*クレープジャージーストレートパンツとセットアップ

こなつ
こなつ

脇がマチのようになっていて、横から肌が露出しにくくなっている優れものです。

ユニクロUVカットクルーネックカーデ

UNIQULO:UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン
\1,500/綿100%

こなつ
こなつ

UVカットスーピマコットンカーデ、夏に頼れるはおりもの。

kobeレタスバンドカラーガーゼシアーシャツ

kobe lettuse:バンドカラーガーゼシアーロングシャツ
¥2,640/綿100%

こなつ
こなつ

少しシワ加工みたいな素材で綿100%だけど、シワが気にならない。
そして、ほど良い柔らかさと透け感がいいです。

ベーシックカラー(白、黒、ベージュ、紺、グレーなど)で3色以内に抑えると高見えして、着回しもききやすいです。

プチプラの服でも高見えさせるコツ2:決めすぎない

エレガンスすぎると、年相応に見えてとても老けて見えます。カジュアルすぎると、ムリして若作りしてるようにも見えます。

こなつ
こなつ

おとなの女性のプチプラコーデは少し注意が必要です。
写真の左のように決めすぎると老けて見えますね。

《同じコーデで靴とバッグを変えてみました》

パンツセットアップコーデ

決めすぎないコーデの一例

エレガンスなコーデ靴やバッグでカジュアルっぽさを出す。靴:スニーカー、バッグ:トートバッグ
カジュアルなコーデ靴やバッグでエレガンスな感じを出す。靴:パンプス、バッグ:革のバッグ
こなつ
こなつ

決めすぎないで、靴やバッグで崩すことを意識してみてくださいね。

そして、トレンドを取り入れる時はさりげなく。

プチプラの服でも高見えさせるコツ3:小物使い

プチプラの服でも、少ない服でも、強い味方はやっぱり小物使いです。

靴・バッグ・アクセサリー・スカーフ・帽子など。小物使いで高見えさせたり、シンプルな服のアクセントになり個性的に表現させたりすることができます。

こなつ
こなつ

アイテム別に小物使いを変えて、コーディネートしてみました。

《バンドカラーガーゼシアーロングシャツコーデ》

こなつ
こなつ

スカーフは色を簡単にプラスできるのと、日焼け防止やクーラーが効きすぎる時の寒さ対策にも使えます。

スカートには光沢のあるカジュアルなかごバッグ。パンツには少しエレガンスな革のバッグをコーデ。

《3Dコットンフレアースリーブフレアーコーデ》

こなつ
こなつ

首はもちろん、暑い時はバッグに巻くだけでもアクセントになります。
どちらのコーデも少しエレガンスなので、スニーカーとトートバッグで合わせてみました。

《UVカットスーピマコットンクルーネックカーデ》

こなつ
こなつ

日差しが強くなる夏は、帽子も違和感なく使えるアイテムですね。
肌の露出が多くなるので、アクセサリーは必須。
小物使いひとつで森ガール風やモード系なコーデになります。

プチプラの洋服でコーディネートする時は、小物に少し高価なものや、長年使っているお気に入りの時計やネックレスなんかがあると、メリハリが効いて全体のバランスはよくなります。

スポンサーリンク


まとめ

《プチプラの服でも高見えする3つのコツ》

  1. ベーシックカラー・・3色以内に抑える。
  2. 決めすぎない・・・・エレガンスすぎない、カジュアルすぎない。
  3. 小物使い・・・・・・コーデのアクセントになり、必須です。

そして、夏は特に清潔感のある着こなしを意識したいですね。洋服にシミやシワ、靴に汚れなどがないように気をつけたいです。

洋服だけでなく全体のイメージが大切になってきますので、メイクもちゃんとした方がいし、髪の毛ボサボサは論外ですよね。

こなつ
こなつ

はい!自分に言い聞かせています(笑)

年齢を重ねるほど、身だしなみに気を使っていかないといけないと思っています。少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラカンでもおひとりさまでもズボラでも、いつまでも若々しく元気で小綺麗でいたい。でも、ズボラなのでめんどくさいことは大嫌い。手間をかけずに簡単に美容スキルアップしたいし、楽しく体も動かしたい。
生活もできる限りシンプルで身軽でありたい。そして、いつでも笑っていたい!

コメント

コメントする

目次
閉じる