50代 シンプルコーデも小物使いでおしゃれに見せるコツ【2021年春夏】

シンプルコーデでも、少ない服でもワンパターンに見せたくないですよね。

トレンドも程よく取り入れたい。そしてできればおしゃれに見せたい!

かといって、あれこれコーディネートを考えるのも、正直少し面倒だったりします。

そこで活躍するのが『小物』です。

「小物使い」でシンプルコーデもおしゃれに見せるコツを解説していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
目次

小物使いでおしゃれに見せるコツ

この春夏の「小物」は、靴・バッグ・アクセサリー・スカーフこの4点に絞って、ご紹介します。

おしゃれに見せるには「小物使い」でトレンドを取り入れ、今年らしさを出す。

  • 靴とバッグで軽さ”抜け感”を出す
  • 靴とバッグのカラーを合わせるとまとまりやすい
  • アクセサリーは必須
  • スカーフで柄物、差し色をプラスする

 

その前に今年の春夏トレンドを簡単にまとめてみました。

  • ピュアホワイト、ペールカラー、ピンク
  • 花柄
  • 透け感のある素材
  • メタリックな素材
  • スポーツテイスト
  • ボリュームのあるボトムス

 

時代の空気感として、リラックスした感じがありますね。50代大人の女性としてはあまりにトレンドを意識し過ぎるのも違っていたりします。

あくまでもさりげなく、小物でそんな雰囲気が出せたらいいなと思います。

 

 

小物でおしゃれに見せるコツ:靴

 

サンダル

靴の一押しはスニーカーです。

《ベージュのスニーカー》

コンバーススニーカー

 

スポーツテイストであるスニーカーをあえて、エレガントなスカートに合わせて”抜け感”を出します。

トレンドのピュアホワイトは、シンプルにTシャツで取り入れるぐらいで、スニーカーもホワイトもいいのですが、、ベージュの方が大人の女性にはしっくりきます。

 

スニーカーコーデ1-1

 

 

 

《黒のサンダル》

シンプルなサンダル

 

ヒールの低い、ストラップも華奢な感じのサンダルが今年らしい。

つま先がスクエアになっていたら、より今年らしくなります。

華奢なストラップのサンダルは肌の見える部分の多くなり、今年もトレンドになっている透け感のある素材と相性がいいです。

 

パンツコーデ1-2

 

 

 

 

小物でおしゃれに見せるコツ:バッグ

トートバッグと杉

 

 

《オフ白×ベージュのトートバッグ》

白×ベージュのトートバッグ

キャンバス地のオフ白やベージュのトートバッグはこれだけで一気に春夏らしく、カジュアルにしてくれます。

先ほどのスニーカーとも相性バッチリ!

 

《ラメ糸編みかごトートバッグ》

ラメ編み込みバッグ

 

 

メタリックな素材もラメ糸の編みかごトートバッグなら、エレガンスになり過ぎないし、光沢感があることでカジュアルにもなり過ぎなくて、とても使えるアイテムです。

ラメ糸でなくても、編みかごはそれだけで夏らしくなります。

ラメ糸編みかごとーとバッグ1

 

 

 

《黒革ミニバッグ》

FENDIミニバッグ

《黒革ウォレットバッグ》

ウォレットバッグ

 

小さめのバッグは最近のトレンドですね。その逆のBigサイズのバッグもトレンドですが、春夏は軽さを出すのにも全体のバランスを取るのにも小さめがおすすめ!

パンツコーデ1-2

 

 

モノクロの少し重めに見えるコーデも、ミニバッグやサンダルで一気に軽く春夏らしくなります。

キュロットスカート9.1

 

スポンサーリンク


小物でおしゃれに見せるコツ:アクセサリー

アクセサリーイメージ

 

 

《パール×ゴールドネックレス&イヤリング》

パール×ゴールドアクセサリー

 

少しエレガンスなアクセサリーは、カジュアルなものと合わせると相性がいい。

 

《シルバーorゴールドのアクセサリー》

シルバーアクセサリー

 

シルバーかゴールドのアクセサリーは、存在感のあるものが今年らしい。

こなつ
こなつ

肌の露出が増えると、大人の女性は顔や首回り、そして手首や指。

キラキラ輝くアクセサリーが必需品になってきますね!

 

あまりアクセサリーを付ける習慣のない方は、プチプラのものからでもいいですので、ぜひチャレンジしてみてください。
付けるのと付けないのとでは、おしゃれ度が違ってきます!

 

 

小物でおしゃれに見せるコツ:スカーフ

スカーフイメージ

 

洋服はもちろん靴やバッグでも柄物や差し色を取り入れるのは、結構ハードルが高くなりますよね。

そんな時のスカーフは、柄や色を取り入れるのに最強アイテムです。

《スカーフ》

スカーフ3枚

 

 

スカーフコーデイエロー

こなつ
こなつ

イエロー系のスカーフは、ゴールドラメのバッグやベージュのトートバッグとも相性がいいです。

 

 

LVスカーフ2

 

 

こなつ
こなつ

夏は首にスカーフ巻くと暑いのです。

そんな時はバッグに巻いて柄や色をプラスしてもいいですね!

スカーフパンツコーデ

 

こなつ
こなつ

シンプルなコーデでも、長めのスカーフを縦長に垂らすだけでいいアクセントになります。

スポンサーリンク


まとめ

夏のコーディネートイメージ

 

シンプルコーデでも、少ない服でも、『小物』ひとつでおしゃれに今年らしく見せることができます。

そして、エレガンス過ぎず、カジュアルすぎない着こなしが大人の女性にぴったりです。

「小物使い」でその足し算引き算を、ぜひ試してみてください。

 

《小物使いのポイント》

  • 靴とバッグで軽さ”抜け感”を出す
  • 靴とバッグのカラーを合わせるとまとまりやすい
  • アクセサリーは必須
  • スカーフで柄物、差し色をプラスする

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラカンでもおひとりさまでもズボラでも、いつまでも若々しく元気で小綺麗でいたい。でも、ズボラなのでめんどくさいことは大嫌い。手間をかけずに簡単に美容スキルアップしたいし、楽しく体も動かしたい。
生活もできる限りシンプルで身軽でありたい。そして、いつでも笑っていたい!

コメント

コメントする

目次
閉じる